ポケットワイファイ比較!無制限ならWiMAX2+がおすすめ

こちらではポケットWiFiの比較をわかりやすくご紹介していきます。

そもそもポケットワイファイとはどのような末端でどのような詳細かご存知ですか?

ポケットワイファイとWiMAXの違いがわからないとどれを選択すればいいのか結局わからないと思いますので

ポケットワイファイとWiMAXの違いについてまずはご説明していきます。

ポケットワイファイとWiMAXの違い知ってる?まずはそこから!

ver88_keitaimachiuke15150305_tp_v

まずはこの違いを理解してからでも全然遅くないので、しっかり両者の違いを理解して、契約しサクサク快適なネット生活を送りましょう。

ポケットワイファイとWiMAXは別物になります。

いろいろな言い方があり混乱している方もいると思います。

  • ポケットワイファイ
  • WiMAX
  • モバイルルーター
  • モバイルWiFi
  • WiFiルーター

などさまざまな言い方がありますが、これを総称して『モバイルWi-Fi』といいます。

モバイルWi-Fiは大きく分けると2つあります。それが

  1. ポケットワイファイ
  2. WiMAX

この2つには対応エリアや速度、制限、契約期間、違約金などさまざまな違いがありますので以下でその違いを分かりやすく説明していきます。

両者の違いを知らないことにはあなたが求めるモバイルワイファイがわかりませんからね。

ポケットワイファイとWiMAXの違い!

img_20161007_100650

大まかなポケットワイファイとWiMAXの違いをご紹介します。

この違いを知ることであなたに合ったモバイルWi-Fiが見つかれば・・・と思います。

対応エリアの違い

ポケットWi-Fi

4G回線を利用していて対応エリアが広いです。

ですのでWiMAXに比べて広いエリアで使用できます。

WiMAX

専用回線を使用しているためポケットワイファイに比べてエリアが狭いです。

群や村が付くところはエリア外のところが多いのが事実です。

速度の違い

ポケットWi-Fi

下り最大261Mbps

上り最大37.5Mbps

WiMAX

下り最大440Mbps

上り最大30Mbps

速度の上り下りって何?

速度が表記されているところには上りや下りなどで表記されていますが、この意味ご存知ですか?

上り=アップロード

※あなたのスマホからファイルを送信する時の速度になります。

下り=ダウンロード

※サイトやYouTubeなどのコンテンツを見る時の速度になります。

ですので下りの数値が大きい程、固まらずに早く、サクサク快適にネットサーフィンできるということです。

月間容量制限(月間通信制限)の違い

ポケットWi-Fi

月間の容量制限は通常7GBまでです。

ですがアドバンスオプションに加入することで月間容量無制限で使用することができます。

ルーターによって異なりますので以下をご覧ください。

ルーター プラン オプション
Pocket WiFi 305ZT Pocket WiFiプランL
4,380円
4年目以降 +500円
加入不要
Pocket WiFi 502HW
Pocket WiFi 504HW
Pocket WiFiプラン2
(例)さんねん3,696円
4年目以降 +500円
アドバンスオプション
648円
(1,684円から1,000円割引)

月間容量無制限で使用したい場合は月額4344~4380円かかります。

しかもこのアドバンスモードは対応しているエリアが狭いのが欠点です。

このアドバンスエリア内でなければ無制限で使用することができません。

この点に注意してください。このエリアの問題があるため無制限で使えないと言っているユーザーが多いです。

WiMAX

WiMAXは通常プランの月間7GBとギガ放題(月間無制限)のプランから選択できます。

WiMAXの場合はプロバイダーによりますが平均月3500円で無制限でネットを楽しむことができます。

3日間容量制限の違い

WiMAXは月の容量は無制限といいましたが、月の制限ではなく3日間の制限はあります。

この3日間の制限はポケットWi-FiもWiMAXどちらにもあります。

2016-11-07_164427

上記の画像のように直近3日間の容量が3GBを超えると制限の対象になります。

でも3GBってどのぐらいの容量なの?となかなかイメージがわきませんよね?

あ~3GBね!なんてなりませんからね笑

以下が3GBの使用例になります。

2016-11-08_102605

このぐらいの容量を使用すると3GBになります。

You Tubeで12.5時間なので見る人は、それぐらい見るかもしれませんね。。。

1日平均4時間10分You Tubeを見ると制限の対象に入ってきます。

万が一制限がかかるとどうなるの?

ポケットWi-Fi

ポケットワイファイの場合は、3日間で3GB以上使用すると制限がかかり、128Kbpsまで速度が遅くなってしまいます。

携帯会社などの制限がかかるとこれと同じ128Kbpsの速度になります。

経験した事がある方ならわかると思いますが、スマホが使い物にならないぐらい遅くてイライラします。

私も経験済みでYahoo!やグーグルなどのネット検索を開いても1分かかったり、youtubeなんて全然見れないレベルの遅さです。

WiMAX

WiMAXの場合は、3日間で3GB以上使用すると制限が同じくかかります。

制限がかかるのですが、ポケットワイファイと違い、速度は1~6Mbpsは一応平均して出ますのでポケットワイファイに比べそこまでの遅さを感じません。

ポケットワイファイに比べてサクサク快適に使用できます。

私が実際に3日間で3GB以上動画などを見て使ったのですが、すぐに制限はされませんでした。

制限の対象に入るのですが、もっとたくさん使用している方から順に制限がかかっていくそうです。

なので3GB使ったからといってすぐに速度が遅くなることもなく、比較的スムーズにネットを使用することができ、あまりストレスを感じることなく使えます。

ちょっと解説!

128Kbps=約1Mbps

ですのでポケットワイファイに比べWiMAXの方が最大で6倍ネットがサクサク動くということです。

契約期間の違い

ポケットWi-Fi

ポケットワイファイの基本的な契約期間は3年です。3年間の縛りありということです。

WiMAX

WiMAXの基本的な契約期間は2年間です。2年の縛りありということです。

契約期間は短い方が乗り換えなども検討できますので、自由度が高いと言えます。

違約金の違い

契約期間内に契約を解除すると違約金なが別途必要になります。

ここでも契約期間が長いことでのデメリットが出てきます。

ポケットWi-Fi

3年以内の解約で:9500円

WiMAX

12ヶ月以内の解約で:19000円

24ヶ月以内の解約で14000円

26ヶ月移行9500円

※注意点としてはGMOとくとくBBのキャッシュバックありは他社と違い2年以内の違約金24800円かかります。

WiMAXの違約金は契約を解除する時期によって変動します。1年以内だと19000円の違約金が発生し、徐々に違約金の額も低くなります、

2年目移行はポケットワイファイと同じ9500円になります。

いろいろ説明が長くなってしまいましたが、ポケットワイファイとWiMAXの違いを理解していただけましたか?

まとめると・・・・

エリア:ポケットワイファイ>WiMAX

速度:ポケットワイファイ<WiMAX

容量制限:ポケットワイファイ(制限あり)、WiMAX(制限なし)

契約期間:ポケットワイファイ3年、WiMAX2年

違約金:ポケットワイファイ安い、WiMAX高い

 

これであなたが求めているモバイルWi-Fiがわかったと思います。

無制限で使いたいならWiMAXという選択肢しかありません。

月額も安く、対応エリアも広いので繋がりやすいです。

無制限でネットを使いたいならWiMAXで決まり!

制限なしの無制限でネットをサクサク快適に使いたいならWiMAXの方が安いですので決まりです。

安いのに速度も早いですからね!

WiMAXはUQコミュニケーションズ(UQWiMAX)という会社が回線などを管理していて、他の会社はUQコミュニケーションズの回線を借りている状態です。

大きな元となる会社はUQコミュニケーションズなのですが、他のプロバイダやMVNO事業者はキャッシュバックなどのキャンペーンを行なって、

大きな元となるUQコミュニケーションズよりも月額を安くしたりなどのさまざまな特典で差別化しています。

ですのであなたに合ったプロバイダ、MVNO事業者を見つけて契約しましょう。

WiMAXには2つのプランがある!

WiMAXには

  1. ギガ放題プラン
  2. ライトプラン(通常プラン)

の2つのタイプのプランがあります。

ギガ放題プランは月の制限がなく、無制限でネットを使用することができます。

基本的には8割のお客様がギガ放題プランに加入されています。

ライトプランは月の制限が7GBまでのプランになっている代わりに月額が安い設定になっています。

無制限で使うならギガ放題プランで決まりです。

月の制限なしで使えるギガ放題プランに絞って、今回は比較したいと思います。

プロバイダー別ギガ放題プラン各社完全まとめ!

早速各社のギガ放題プランの詳細をまとめましたのでご覧ください。

GMOとくとくBBギガ放題プラン

2016-11-07_165725

まず最初にご紹介するのがGMOとくとくBBのギガ放題プランについてです。

高額キャッシュバックで有名なプロバイダーになります。

その半面悪い評判も多いGMOとくとくBB!

でも実際はどうなのかまとめました。

GMOとくとくBBキャッシュバックありの料金まとめ

期間 月額
初月 無料
1~2ヶ月 ¥3609
3~24ヶ月 ¥4263
25ヶ月以降 ¥4263
2年間の費用 ¥104004
キャッシュバック後の費用 ¥74904

※上記金額は全て税抜きで表示しています。

※キャッシュバック後の費用はW03を選んだ場合の2年間の費用になります。(キャッシュバック29100円割引)

月額にプラスして事務手数料の3000円も上記料金に含まれています。

公式サイトだと最大29000円のキャッシュバック。当サイトから申し込みで最大33000円のキャッシュバック!

ですが1番人気のW03のルーターを選択すると、29100円のキャッシュバック、最新機種のWX03も同夜に29100円のキャッシュバック。

あなたが選ぶルーターによってキャッシュバックの金額が変わりますのでご注意ください。

最大33000円のキャッシュバックとデカデカ表示されていて勘違いする人が多いです。

GMOとくとくBBキャッシュバックなしプラン料金まとめ

期間 料金
初月 無料
1~2ヶ月 ¥2760
3~24ヶ月 ¥3414
25ヶ月以降 ¥4263
2年間の費用 ¥80868

※上記金額は全て税抜きで表示されています。

こちらはキャッシュバックがない分最初から月額料金をお安くしているプランになります。

面倒なキャッシュバックがなく、キャッシュバックを受け取れない危険性もない安心なプランです。

キャッシュバックを受け取ることができればキャッシュバックありのプランの方が2年間の合計費用は安いですが

貰えなかった場合は高額の2年間約10万4000円の費用がかかってしまいます。

確実に料金を抑えたいならキャッシュバックなしのプランがおすすめですね。

ルータに関しては

  • 1番人気のSpeedWi-FiNEXTW03
  • 最新機種のSpeedWi-FiNEXTWX03
  • SpeedWi-FiNEXTWX02

上記3つと自宅用のルーター2つから選択することができます。

さらに詳しい両プランについてはこちらで詳しく記載されています。

GMOとくとくBBギガ放題プランの注意点と最新情報まとめ!

broadWiMAXギガ放題プラン

2016-11-11_150650

最近人気の高いお客様に優しいbroadWiMAXのギガ放題の料金についてご紹介します。

期間 月額
初月 ¥2856の日割り料金
1~2ヶ月 ¥2856
3~24ヶ月 ¥3541
25ヶ月以降 ¥4041
2年間の費用 ¥85929

※2年間の費用は初月2856円は日割り計算で算出されるためややこしくなるため含めない料金になっています。

broadWiMAXもキャッシュバックがないですが月額料金をお安くしているプランになります。

面倒なキャッシュバックの手続きがなく、確実に月額料金を安くできるのが魅力の1つです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックなしのプランに比べて2年間の合計費用は5000円程高くなってしまいます。

ルータに関しては

  • 1番人気のW03
  • 最新機種WX03
  • WX02

上記の3つと自宅で使うようのホームルーター1つ、USBタイプのルーター1つ計5つのルーターから選ぶことが可能です。

当サイト最高評価の★5つを獲得しているbroadWiMAX。

料金だけてなく、違約金やなぜ当サイト1番おすすめなのか?など最新の詳細情報が知りたい方はこちらも合わせてお読みください。

最安値ではないが、それ以上のメリットと安心があるbroadWiMAX詳細はこちらをクリック!

BIGLOBEWiMAXギガ放題プラン

2016-11-08_114532

キャッシュバックの受け取り安さで人気のBIGLOBEWiMAXのギガ放題プランの料金をご覧ください。

期間 月額
初月 無料
1~2ヶ月 ¥3695
3~24ヶ月 ¥4380
25ヶ月以降 ¥4380
2年間の費用 ¥103055
キャッシュバック後の費用 ¥83055

BIGLOBEWiMAXのキャッシュバック金額は20000円になっています。

キャッシュバックの金額で選ぶならGMOとくとくBBのキャッシュバックありプランが1番の光学の33000円です。

ルーターに関しては

  • 人気の高いW03
  • WX02

上記2つから選択することができます。

1番最新機種のSpeedWi-FiNEXTWX03は選択できません。

キャッシュバックの受け取り難易度が低いのが魅力のBIGLOBEWiMAX。

キャッシュバック方法や違約金などさらに詳しい情報はこちらの記事です。

BIGLOBEWiMAXのギガ放題プラン詳細まとめ

So-netWiMAXギガ放題プラン

2016-11-07_171308

ソニーが親会社の安心できるSo-netWiMAXのギガ放題プランの料金はこちらです。

So-netWiMAXはGMOとくとくBBと同じようにキャッシュバックありとなしのプランから選択することができます。

So-netWiMAXギガ放題プランキャッシュバックありの料金まとめ

期間 月額
初月 無料
1~2ヶ月 ¥3495
3~24ヶ月 ¥3980
25ヶ月以降 ¥4179
2年間の費用 ¥98850
キャッシュバック後の費用 ¥78850

So-netWiMAXのキャッシュバック金額は20000円になります。

So-netWiMAXは他社とは違い月額料金とは別に基本料金が毎月200円かかります。(キャッシュバックの有無に関わらず)

So-netWiMAXギガ放題プランキャッシュバックなしの料金まとめ

期間 料金
初月 無料
1~2ヶ月 ¥2780
3~24ヶ月 ¥3480
25ヶ月以降 ¥4179
2年間の費用 ¥87140

高額なキャッシュバックがない分月額を値引きしているプランになります。

ややこしい手続きがないのでおすすめのプランです。

ルーターに関しては

  • W03
  • WX02

上記2つとホームルーター1つの計3つから選択することが可能です。

差新機種のWX03は選択できません。

So-netWiMAXのさらに詳しい情報はこちらで掲載していますのでご確認ください。

So-netWiMAXの最新情報まとめ

niftyWiMAXギガ放題プラン

2016-11-07_175220

niftyWiMAXのギガ放題プランに関する料金は以下です。

期間 月額
1~3ヶ月 無料
4ヶ月目以降 ¥4100
2年間の費用 ¥94851
キャッシュバック後の費用 ¥74851

2年間の費用に含まれていますが、月額料金とは別に基本料金の250円が別途毎月かかります。

GMOとくとくBBよりもキャッシュバック難易度は低めに設定されていますが、受け取りミスをする可能性はあります。

ルーターに関しては

  • SpeedWi-FiNEXTW03
  • SpeedWi-FiNEXTWX02

上記2機種から選択することが可能になっています。

さらに詳しいniftyWiMAXはこちらの記事で掲載しています。

niftyWiMAXの料金や違約金等の詳細まとめ

 

3WiMAXギガ放題プラン

2016-11-08_123535

3WiMAX(スリーワイマックス)のギガ放題プランについての料金は以下でご紹介しています。

期間 月額
初月 ¥3495の日割料金
1~2ヶ月 ¥3495
3~24ヶ月 ¥4130
25ヶ月以降 ¥4130
2年間の費用 ¥105650
キャッシュバック後の費用 ¥77650

※2年間の費用は初月日割り計算を含めてないで算出した料金になります。

その他毎月200円の基本料金が上記2年間の費用に含まれています。

GMOとくとくBBの33000円のキャッシュバックの次に高額なキャッシュバックキャンペーンをおこなっている3WiMAX。

ルーターに関しては

  • W03
  • W01

上記2つのルーターとUSBスティックタイプのルーター1つ計3つのルーターから選択することが可能です。

更に詳しい3WiMAXに関する情報が知りたい方はこちらを合わせてお読みください。

3WiMAXの各種料金最新まとめ

UQWiMAXギガ放題プラン

logo_wimax

WiMAX2+やWiMAXを提供している親元であるUQWiMAXのギガ放題の料金は以下です。

期間 月額
1~3ヶ月 ¥3696
4~24ヶ月 ¥4380
25ヶ月以降 ¥4880
2年間の費用 ¥106068
キャッシュバック後の費用 ¥96068

キャッシュバックは現金ではなく商品券になります。3000~10000円と申し込むサイトによって異なります。

公式サイトだと3000円なのでUQWiMAXを申し込む際は10000円の商品券をゲットできるところから申し込みましょう。

2年間の合計費用が1番高いのがUQWiMAXになります。

ルーターに関しては

  • SpeedWi-FiNEXTWX03
  • SpeedWi-FiNEXTW03
  • SpeedWi-FiNEXTWX02

上記3種類とホームルーター1つの計4機種から選択できます。

各社プロバイダーギガ放題料金ランキング!

今まで紹介した大手7社のプロバイダーのギガ放題の料金を最安値順でランキングにしましたので料金でWiMAXの契約先を決める人はご覧ください。

キャッシュバックを貰えた場合でのランキングがこちらになります。

1位GMOキャッシュバックあり:74904円

※W03を選択した場合キャッシュバック額は29100円です。上記はW03での場合の金額になります。

2位3WiMAX:77650円

3位So-netWiMAXキャッシュバックあり:78850円

4位GMOとくとくキャッシュなし:80868円

5位niftyWiMAX:81940円

6位BIGLOBEWiMAX:83055円

7位broadWiMAX:85929円

8位So-netWiMAXキャッシュバックなし:87140円

9位UQWiMAX:96068円

詳しい詳細はこちらでまとめています。

2年間の総額費用が安いプロバイダーランキングまとめ!

 

ですがキャッシュバックは申し込まれた8割の人が受け取れていない事実があります。

そのため万が一キャッシュバックを受け取れなかった場合のランキングもご紹介します。

キャッシュバックを受け取れなかった場合の2年間の総額費用ランキングはこちらです。

1位GMおとくとくBBキャッシュバックなし:80868円

2位broadWiMAX:85929円

3位So-netWiMAXキャッシュバックなし:87140円

4位So-netWiMAXキャッシュバックあり:98855円

5位niftyWiMAX:101940円

6位BIGLOBEWiMAX:103055円

7位GMOとくとくBBキャッシュバックあり:104004円

8位3WiMAX:104004円

9位UQWiMAX:106068円

 

キャッシュバックを受け取れている人は申込みの全体の2割弱しかいません。

それでもキャッシュバックありのプランに申し込むかはあなたの自由なので止める権利は私にはありません。

でも被害に合っているという言い方が正しいのかわかりませんが、WiMAXを提供している企業によっては

  • キャッシュバックの存在をお客様に忘れてもらいたい
  • キャッシュバックを受け取りずらく、難しくしている

上記のようにお客様にキャッシュバックを受け取りづらくしているのは事実だと思います。

このような理由があるために当サイトではキャッシュバックありのプランはお勧めしていません。

万が一受け取れなかった場合の損失が大きく、得だと思ってキャッシュバックプランにしたのに結局損してしまう悲惨な現状が。。。

そうならないためにも実質最安値ではありませんが、キャッシュバックがないですがその分確実に安くなるプランをお勧めしています。

その中でも当サイトでおすすめなのがbroadWiMAXになります。

当サイトがなぜbroadWiMAXをお勧めする全理由!

なぜキャッシュバックなしでも最安値ではないbroadWiMAXを当サイトでお勧めしているのか?

その理由を大公開します。最安値ではないけどお客様が安心してWiMAXを使える工夫があるのがbroadWiMAXなんです。

高額なキャッシュバックをうたって、お客様の目を引かせ、お客様を騙しているようなあまりよろしくない会社が本当に多いので細心の注意を払って契約してもらいたいと思っています。

そんな中でbroadWiMAXはキャッシュバックがなく、面倒な手続き不要で月額料金を最安値級の価格で提供しています。

実際キャッシュバックなしでの最安値はGMOとくとくBBになってしまいます。その差は5000円になります。

でもbroadWiMAXをお勧めする理由があります。

それは・・・・

『初期契約解除』にあります。

初期契約解除とは8日以内なら無条件で返品できる制度になっています。

商品に満足できなかった場合や電波がエリア判定では◯だったが実際は入らなかった場合など返品できる制度になっています。

 

この初期契約解除の条件も各社プロバイダーによって異なりますのでご注意ください。

GMOとくとくBBの場合の初期契約解除

  1. 末端到着後8日以内にお客さまセンターへ初期契約解除を希望する旨を記載した書面を送る事で手続きが可能
  2. 末端の返却が確認出来ない場合は最大20000円の末端代金が発生する。

1日でも過ぎてしまうと20000円かかりますのでご注意ください。

この8日間以内に申請と返却という条件は全プロバイダーの中で最短で厳しい条件になっています。

これだけ見るとお客様に優しくないのがわかると思います。

それに比べてbroadWiMAXの場合は

  1. 契約開始日から12日以内に電話申告か書面送付によって申請可能。
  2. 末端の返却期間は申請日から7日以内必着。
  3. 末端の返却が確認できない場合は最大で20000円の末端代金が発生します。

そもそも電話での初期契約解除申請できるのが唯一broadWiMAXだけでGMOに比べて日数も長いことがわかります。

申請期間が12日間と長く、それまでに何かあれば返品可能です。

しかも末端を返却する送料も着払いOKです。

他のプロバイダーなどでは送料も取られてしまいます。電波が入らないのに送料取れられるって嫌な話ですからね。

 

どちらのプロバイダーでも初期契約解除で事務手数料の3000円はかかってしまいます。

それでも上記を比較するとどちらがお客様に優しいプロバイダーかは一目瞭然だと思います。

特に初めてWiMAX2+を契約される方には選ばれているプロバイダーがbroadwimaxになります。

初めての方は万が一何かあった時のための保険がbroadWiMAXにはありますよ!

お客様第一でお客様に優しいプロバイダーはbroadWiMAXです。

GMOは料金では最安値ですが、キャッシュバックなどのクレームや被害者の声が消えることがありません。。。

 

それでもGMOとくとくBBのキャッシュバックが良いという方はこちらの公式サイトからお申込みください。

GMOとくとくBB公式サイトはコチラです。

33000円の高額キャッシュバックで申し込み方はコチラ!

GMOとくとくBBのキャッシュバックなしのプランはコチラ

 

お客様第一でお客様に優しい当サイトお勧めのbroadWiMAXの公式サイトはこちらになります。

お客様に優しいプロバイダー№1のbroadWiMAXの申込みはこちらをクリック!

 

契約するプロバイダーが決まれば次はルーター選びになります。

ルーターが決まっている場合にはプロバイダー選びに移りましょう。

失敗しないルーター選びと注意点!

2016年11月現在最新機種のSpeedWi-FiNEXTWX03が予約を開始しています。

予約されたお客様から順次配送予定だそうですね。12月頃の予定。

今現在最新機種のSpeedWi-FiNEXTWX03は

  1. GMOとくとくBB
  2. broadWiMAX
  3. UQWiMAX

上記3社でしか提供されていません。

なので12月まで待てる方や最新機種が良いという方は上記3社から予約できますよ。

今1番人気のルーターはSpeedWi-FiNEXTW03になります。

 

なので基本的にはW03を選ぶことが間違いありません♪